お知らせ パークレジデンス(社会福祉法人 健和会)

ホーム > お知らせ
2020年03月03日

ウイルス対策の経緯

コロナウイルスの脅威が日増しに強くなってきております。
昨年11月から、現在までの健和会においての感染症対策につきましては、
以下のような時系列にて取り組んでおります。

感染症対策の経緯(2019年11月~)
・11/1:職員全員出勤前検温の開始、職員マスク着用義務付け、感染症予防の啓蒙、出入り口に手指消毒剤常置、大型加湿器の稼働、手すり等の定期的消毒開始
・11/5、11/18、職員全員入居者全員にワクチン接種
・12/1:面会制限についてのご理解ご協力の告知、デイサービス、ショートステイ利用前の体調および体温確認開始
・12/4:感染症対策委員会開催
・12/19:面会レベル制限2とし、ロビーでの面会に制限。不要不急の面会をご遠慮いただく
・12/25:面会レベル制限3とし、全館面会禁止措置をとる。職員に対し感染症の注意喚起の啓蒙ポスター掲示。出入り業者に感染症注意喚起。
・1/6:職員用マスク3000枚を発注
・1/14:コロナウイルスの流行を見据えて、マスク3000枚を追加発注(4月中旬までの職員分を確保)
・2/17:インフルエンザ定点観測数減少するも、コロナウイルス蔓延にともない、面会レベル制限3を継続とし、ご家族に対して面会禁止の旨のお知らせ文を郵送。職員に対しコロナ対策の注意喚起の啓蒙ポスター掲示
・2/24:職員の平熱も記載し、温度差1度あれば看護師に申告させることとする。
・2/28:コロナウイルス対策会議。再度職員にコロナ対策の注意喚起の啓蒙
・3/4:感染症委員会開催

皆様におかれましても、感染なきよう、ご健勝でお過ごしくださいませ。

2020年02月17日

面会制限の継続について

皆様のご協力により、今日に至るまで、インフルエンザに罹患された方は誰もおらず、皆さんお元気に日々を送っていただいております。
そんな中、施設周辺の感染状況やインフルエンザ患者の保健所届出数を監視しておりますと、年末をピークとして、既に安全なレベルまで下がっていることは確認しております。
しかしながら、今年に入ってから、毎日のように新型コロナウィルスの報道があります。
万一感染すると高齢の方や基礎疾患を有する方は、致命的なことになりかねません。
感染経路の不明な感染者も発生してきていることから、施設では、さらに厳戒態勢にて予防対策に努めているところです。
つきましては、インフルエンザの発生がある程度落ち着いた状況にはなりましたが、未知なるウイルスから入居者の方々の健康・生命を守るという面から、もうしばらくの間、現在の面会制限を続けていきたいと考えます。
ご家族の皆様には、本当にご迷惑なこととは思いますが、「感染経路を遮断する」という対策がまず実行されるべきでありますので、どうかご理解いただきたくお願い申し上げます。

2019年12月01日

面会制限について(再掲載)

パークレジデンスでは、入居者の安全を第一に考え、インフルエンザ流行期の
「面会制限レベル管理」を実施しています。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
当施設で面会制限を行っている際の制限レベルとは、桑名保健所管内
での定点患者数を指標とし、以下のとおりとなっています。

≪パークレジデンス面会制限レベル0~3の区分について≫

面会制限レベル0 :面会制限なし ・面会条件 なし
      (桑名保健所管内での定点患者数0人)
 ・状況⇒ 新型インフルエンザ・季節性インフルエンザの発生がない

面会制限レベル1 :面会者への注意喚起 ・面会条件 なし
      (桑名保健所管内での定点患者数0人~9人)
 ・状況⇒ 三重県内で季節性インフルエンザが確認された

面会制限レベル2 :面会場所の制限・面会時は玄関ホールを利用
      (桑名保健所管内での定点患者数10~29人)
 ・状況   ⇒ 三重県内で季節性インフルエンザの注意報が発令
       近隣県に限らず国内で新型インフルエンザの発生が確認
       施設内で季節性インフルエンザの患者が発生した

面会制限レベル3 :面会は原則禁止とする
      (桑名保健所管内での定点患者数30人以上)
 ・状況   ⇒ 三重県内で季節性インフルエンザの警報が発せられた
       新型インフルエンザがまん延している
       施設内で季節性インフルエンザの患者が5名以上発生した

   桑名保健所管内での定点患者数につきましては、
   下記のリンク先サイトをクリックしてご確認ください。

※ 見方
   三重県感染症情報センターのトップページの疾患別情報の「選択してください」から
   インフルエンザを選択します。
   三重県内の定点患者数がまず示されますが、ここではなく、もうすこし下の
   グラフとグラフの間にある 「保健所別・週別の患者届出数を見る」 をクリックします。
   そこにインフルエンザを含めた色々な疾患別(黄色いタグ)の患者届出数がありますが、
   インフルエンザの黄色いタグをクリックすると、
   各保健所の最新集計データを見ることができます。

※ ただし、看取り介護対象の方に、面会していただく必要がある場合は
   上記面会制限の例外としています。

2019年10月10日

実地指導(監査)報告

三重県子ども福祉部福祉監査課より、令和元年8月27日に実施された実地指導の結果が届きました。今回も、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、バーデハウス東員、それらすべての介護サービスにおいて、改善事項は「なし」との良好な結果でした。
口頭での指導事項は多少ありましたが、すぐにも改善できるものばかりであり、満点ともいえる結果だったと思います。これも全職員の日々の真面目な取り組みによるものだと感謝しております。これからも、正しく評価される施設づくりを継続していきたいと思います。

2019年04月03日

新年度スタート

平成31年度そして令和元年度がスタートするに際して、
4月2日、3日の2日間にわたり、全職員を対象として、
社会福祉法人健和会の新年度の運営方針発表会が行われました。
当日は、理事長より、年間方針、中期的目標(5か年計画)、長期ビジョンが明確に示された後、施設長の方針発表があり、最後に法人理念を全員で唱和確認し、終了しました。
『人としての喜び、安らぎの場の提供、社会への貢献』を不変の使命として常に意識し、より開かれた施設を創るべく、今年度も活動していきたいと思います。

  • 運営方針.jpg
  • 運営方針2.jpg
トップページへ

Copyright (C) Kenwakai. All Rights Reserved.