介護スタッフブログ パークレジデンス(社会福祉法人 健和会)

ホーム > スタッフブログ
事務室だより / 2019年05月22日

法人研修「腸活」

  • P5215416.JPG
  • P5215412.JPG

「腸活」と題し、施設内研修を4回に分けて行いました。
自分が健康でなければ、良い介護や看護はできません。
腸内細菌叢を勉強することで、自らの日々の食生活を見直し、体調改善につながります。
今回は、堅苦しい研修というよりも、むしろ職員の体調管理面での講義形式でした。
悪玉菌を減らし、善玉菌を増やすにはどうしたらいいか、などなど、皆、真剣に聞き入っていました。
ひとりでも多くの職員が、心身ともに健康で、仕事を続けられますように!

事務室だより / 2019年05月19日

職員休憩室完成!

  • P5195396.JPG
  • P5195400.JPG

より働きやすい職場環境とするために、本館2階の倉庫と化していた旧浴室を職員のための休憩室にリニューアル。
TVにソファに畳ベッド、自販機に冷蔵庫、電子レンジといった備品をそろえ、休憩時間にゆったりとくつろげる空間へと生まれ変わりました。
これまでは職員がそろってお昼を過ごせる空間がなかったため、よりいっそう職員間の親睦も深まることと思います。

事務室だより / 2019年01月24日

人権研修

  • 法人研修.jpg
  • 法人研修2.jpg

社会福祉士・介護支援専門員であり手話通訳士でもある蒔田勝義先生をお招きし、全職員を対象にして法人内研修を行いました。今回のテーマは、『人権研修・身体拘束廃止について』でした。私たちの日々の福祉の取り組みの中で、「利用者の尊厳を大切にすることがいかに大切か」あらためて見つめ直す良い機会となりました。蒔田先生ありがとうございました。

事務室だより / 2018年12月19日

ほっとステーション語らい 報告

  • omutu2.JPG

東員町委託事業である家族介護教室も、はや3回目となりました。
今回は、介護者にとって最も気になる排泄介助関連のお話。
「紙オムツ・尿取りパッドの選び方、漏れない着用方法とは」と題して
オムツの種類や、どう使ったらいいかを学びました。
知ってると知らないとでは、雲泥の差だと皆さんに大好評でした。
次回は、新年1月16日開催です。

事務室だより / 2018年10月29日

東員町家族介護支援事業

  • PA290238.JPG
  • PA290237.JPG

先日OPENしました、「ほっとステーション語らい」において、東員町家族介護支援事業の一環として、1回目の家族介護教室が10/29に開催されました。
「早期発見!家庭で見つけよう病気の初期症状」をテーマとして、パークレジデンスの看護部長が講師を務め、当日はこの団地の10名ほどの方がご参加くださいました。
今後も地域の方々のために、このような地道な福祉の活動を続けていきます。
次回は11月26日を予定しています。

トップページへ

Copyright (C) Kenwakai. All Rights Reserved.