介護スタッフブログ パークレジデンス(社会福祉法人 健和会)

ホーム > スタッフブログ
事務室だより / 2016年11月21日

予防接種

  • PB211416.JPG
  • PB211417.JPG

インフルエンザの声が少しずつニュースで聞かれる季節となってきました。
今年は例年に比べて、かなり流行が早いといわれています。
利用者様に直接かかわる職員には、既にマスク装着を義務付けました。
そして今年もスタッフ全員が11月21日、28日にワクチンの接種を済ませ予防策をとります。
だからと言って「絶対にインフルエンザに罹らない!」というわけではありませんが、罹りにくかったり、重症化せずに比較的軽い症状で済むのが予防接種の利点です。
入居者のほとんどの方も接種を済まされました。
大流行がないことを祈りますが、転ばぬ先の杖、加湿器や空気清浄器を含め、色々な形で対策をとっていきたいと思います。
うがい、手洗いも忘れずに。

事務室だより / 2016年11月18日

福祉体験活動

  • hobocyuu2.jpg
  • hobocyuugaku.jpg

今年も、15日17日18日と、保々中学校1年生の福祉体験活動の生徒、総勢24名を受け入れました。
ありのままのパークレジデンスを見てもらいましたが、生徒たちはどう感じて帰ってくれたことでしょう?
身体が不自由な方や、認知症の方と初めて接してどう思ったことでしょう?
マスコミでは、介護の仕事は、汚いだとかキツイだとか賃金が安いだとか臭いだとか、「とても大変な仕事だ!」とばかり強調され、今ではすっかり人気のない職業の一つとなっています。求人をするのも大変な時代になってきました。
でも、労働条件の面をみても、一般の中小企業と比較してさほど大差はないんですが、マスコミの影響力っていうのは大きいですね。
そんな中、福祉体験活動としてパークレジデンスを選んでもらえたことは、うれしいかぎりです。
福祉の仕事は、確かに大変ですけど、それなりにやりがいもある仕事です。
誰かのためになる仕事をしたい、社会の役に立つ仕事をしたい、という思いはかなえられる職業だと思いますし、それが生きがいにつながるとも思います。
彼ら彼女たちが、将来、福祉のフィールドで活き活きと活躍してくれることを心から期待しています。

デイサービス / 2016年11月14日

みんなで楽しく!

  • miyabi.jpg
  • miyabi2.jpg

南金井地域サロン『宮美会』の5名の方が交流にみえました。
宮美会さまは、総勢31名で、地域の高齢者の孤立や閉じこもりをなくす活動を続けているボランティアグループです。
健康体操、頭の体操、電子紙芝居に歌声披露と、楽しい時間をありがとうございました。

デイサービス / 2016年11月11日

笑い

  • ke.JPG
  • ke2.jpg

四日市市中川原の斉木(芸名:花咲ケメ子)さんがボランティアに見えました。
歌あり踊りありお笑いありと、多彩な芸でご利用さまを大いに楽しませてくれました。
中には涙を流して爆笑されてみえる方も。(笑)
ケメ子さん、楽しい時間をありがとうございました。

特別養護老人ホーム ショートステイ / 2016年11月02日

防災訓練

  • PB021303.JPG
  • PB021308.JPG

新人を中心とした夜間想定防災訓練を行いました。
夜間の職員が少ない時の具体的行動(通報・消火・避難)
消火器、消火栓を使った消火の習得
事務所内火災報知機、警報盤、非常放送の操作法等の習得
などです。
転ばぬ先の杖、防火、防災意識の向上に努めています。
ホースの水圧にビックリ!(笑)

トップページへ

Copyright (C) Kenwakai. All Rights Reserved.