介護スタッフブログ パークレジデンス(社会福祉法人 健和会)

ホーム > スタッフブログ
特別養護老人ホーム ショートステイ / 2018年04月15日

和の旋律

  • P4154194.jpg
  • P4154195.jpg

春のフェスティバルと称し、施設のお祭りを大々的に企画していたのですが、あいにくの春の嵐に見舞われ、模擬店を含めたくさんのイベントが中止となってしまいました。
準備を進めていた職員もがっかりです。
そんな中、四日市サウスライオンズクラブのみなさんのご協力のもと、お琴と尺八の演奏会を開催していただきました。
お琴の奏者は、箏演奏家として有名な麗明智翔様、尺八の奏者は、現代邦楽奏団「新いぶき」代表の浜口喜峰山様。
お二人の奏でる美しい音色に、みなさんうっとり・・・
心温まる時をすごすことができました。本当にありがとうございました。

事務室だより / 2018年03月28日

防災訓練

  • P3284079.JPG
  • P3284093.JPG

恒例の防災訓練です。今回は夜間想定とし、火災発生時の夜勤者の動きをチェックしていただきました。回を重ねるごとに動きもよくなってきており、消防署の方にもおほめ頂きました。いざとなった時にも、慌てず冷静に行動したいものです。

事務室だより / 2018年02月11日

イデユアイミドリ?

  • 0283.jpg

何年か前、温泉を偽った温泉宿?の話題がマスコミを賑わせたこともありましたが、本物の温泉には、『イデユアイミドリ』という名の、温泉でしか見られない藻が住み着いていることをご存知でしょうか。
普段あまり目にする機会はなく、塩素などの消毒剤がいっさい入っていない山間の露天風呂などで、青緑色の綿くずのような藻が漂っているのをまれにみることができます。
たいていの生物がとても生きていられない80度にもなる源泉の湯の中でも、悠々と生活する特別の藻で、温泉藻と呼ばれているそうです。
温泉藻は、35億年ほど前の地球に出現した藍藻の仲間で、世界中に分布しています。
環境条件がよかったのか、ここパークレジデンスの足浴(足湯)でもイデユアイミドリらしい藻の発生がみられます。
おかげで、足湯の清掃作業もとても大変です。(笑)
しかし、たとえ藻が発生していても、それは天然温泉の証。
嫌いにならないで、ご先祖様ともいうべき温泉藻との混浴?をぜひ楽しんでください。(笑)
雨の日とお掃除の日以外は、年中、一般開放中です。

特別養護老人ホーム ショートステイ / 2018年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

  • sisi.JPG
  • mai.JPG

段ボール製の獅子頭は、今年も大活躍。(笑)
獅子舞の分類は、1人で1匹の獅子を演じる「一人立の獅子舞」風流(ふりゅう)系統と、2人以上の演者で1匹の獅子を演じる「二人立の獅子舞」伎楽(ぎがく)系統。
パークの職員は二人一組、華麗に?伎楽系統?で演じます。(笑)

悪霊退散、今年も良い年になりますように。

事務室だより / 2017年11月21日

よりよいケアを目指して

  • PB203778.jpg
  • PB203777.jpg

11月6日と20日の二日間にわたり、ユマニテク医療福祉大学校より仲恵利先生をお招きし、「褥瘡ケア」の勉強会を開催。
皮膚の構造、褥瘡の発生機序、予防法などなど、とてもわかりやすく教えていただきました。
夜7時からの研修にもかかわらず、計66名もの職員が積極的に参加してくれました。
この知識を学べたことは、ご利用者へのサービス向上にもつながり、とてもよかった感じます。
仲先生ありがとうございました。

トップページへ

Copyright (C) Kenwakai. All Rights Reserved.